注目記事

【FGO】エレシュキガルの絆礼装まとめ。尊い・・・守護らねば・・・。

スポンサーリンク
絆礼装
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

e700.jpg

冥界に花の咲く
エレシュキガル装備時のみ、自身がフィールドにいる間、
味方全体のBusterカード性能10%UP&宝具威力10%UP

イラストレーター
上国料晴香

解説
それでも。結局のところ、
運命も役割もそう大きく変わりません。

あなたはあなたのまま、
彼女は彼女のまま、
互いに住む場所を離れる事なく、また、
互いの矜持を損なう事はなかったのです。

でも、だからこそ輝かしいと笑うのです。
ほんのわずかの出来事、一瞬の思い出でしたが、
それは棘となって胸をちくんと痛めます。

冥界に葡萄の樹が咲く事はないにしても、
あなたこそわたしにとっての葡萄の実。

幾星霜流れようと、今も胸を焦がす星。
わたしが消えてしまった後も、
この熱だけは消える事はないでしょう。

神代も終わり、魂もこの地に留まる事がなくなり、
最後までひとりで残っていた主人も役目を終えたあと。

荒野にはきっと一面の明るい陽。

それは何度も夢に見た輝かしい記憶の残照。
―――冥界に花の咲く。

わたしはそうして、幸せな気持ちのまま、
花になって消えたのです。

スポンサーリンク
絆礼装
FGOまとめ速報

注目記事

コメント

  1. 尊い

  2. 尊みを感じます

  3. 尊みが深い

  4. ああ、ドゥームZが言ってた、冥界に咲くただ一つの花ってそういうことか

  5. こんなん泣くわ

注目記事