注目記事

【FGO】オデュッセウスの絆礼装まとめ。女神アテナはあれで相当の照れ屋だからな。

スポンサーリンク
絆礼装
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

冒険の象徴

オデュッセウス(ライダー)装備時のみ
自身がフィールドにいる間
味方全体のQuickカード性能を10%UP&Artsカード性能を10%UP

イラストレーター

解説
アイギスか?

ああ、俺は生前からアイギスを所有していたとも。
女神アテナからの寵愛深く、それが故に、神鋼の鎧は常に俺の冒険と共にあった。
こいつのお陰で幾度命を拾ったのか、最早数えきれん。

トロイアとの戦いの頃にも身に着けていたぞ。
顔色のまるで分からぬ鋼の仮面、敵兵からはさぞ恐ろしい司令官に見えていただろうよ。
今だから言えるが、多少ソレを狙ったところもある。はは。

かの『イリアス』には―――
そう、アイギスについて書かれてはいない。『オデュッセイア』にも載っていないんじゃないか?
然もありなん。
女神アテナはあれで相当の照れ屋だからな。
神器アイギスを賜わすまでに自分が一人間の男に肩入れしたなどと、後世に残したくなかったんだろう。

……。
……。

ところで、女神アテナはカルデアには……
現界していない、よな。

ともかく、俺は常にアイギスと共にあった。
ただし―――
それはあくまで波瀾万丈の日々に於いてのみ、だ。
冒険なき平穏の暮らしの中で、我が相棒たるアイギス一式は丁寧に磨かれ、絨毯の上に飾ってあったとさ。

誰が磨いたか?
それはまあ、俺だったり、
愛しのペーネロペーだったりさ!

スポンサーリンク
絆礼装
FGOまとめ速報

注目記事

コメント

注目記事