注目記事

【FGO】ウィリアム・テルの絆礼装まとめ。ただ息子を救うために、引き金を絞ったのだ。

スポンサーリンク
ウィリアム・テル FGO 絆礼装
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

語られる一矢

ウィリアム・テル装備時のみ
自身がフィールドにいる間
味方全体のArts性能を10%UP &クリティカル威力を15%UP

イラストレーター
―――

解説

クロスボウから放たれた一本の矢、
そして見事に射抜かれた林檎。

たとえ沈着冷静に見えたとしても、それは決して機械のように射られたものではなかった。
そこには迷いがあった。
恐怖があり、怯えがあり、
逃げられるなら逃げたいと願う弱さがあった。

だが、それでも彼は、それら全てを飲み込んで―――
ただ息子を救うために、引き金を絞ったのだ。

この一矢は神業だと語られるのかもしれない。
しかしそれは決して神の御業ではない。

人としての想いを、父親としての想いを、
彼が今まで真摯に培ってきた技術が救っただけのこと。

これは神話の英雄譚ではなく、あくまでも人の物語。

第二の矢を用意したことを恥じる必要はない。
それも、自らの矮小さを認める、という
人としての強さを持っていた証なのだから。

スポンサーリンク
絆礼装
FGOまとめ速報

注目記事

コメント

注目記事