注目記事

【FGO】カーマの絆礼装まとめ。あなたは『■』の事を知っているだろうか。

スポンサーリンク
FGO カーマ 絆礼装
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花の矢

カーマの絆礼装「花の矢」

カーマ(アサシン)装備時のみ
自身がフィールドにいる間
自身をのぞく味方全体のQuickカード性能を15%UP&クリティカル威力を20%UP

 

イラストレーター
―――

解説
あなたは『■』の事を知っているだろうか。
■の形状を。■の強度を。
■の色彩を。■の芳香を。
■の効能を。■の罪科を。
■の恐怖を。■の快楽を。

それが人を救うものである事を。
それが人を殺すものである事を。

この矢を持つ神は、■を知りすぎ、■に近すぎ、
そして倦んだ。
故にその神はあらゆるものを嫌い、見下し、嘲笑う。
だがそれは同時に『あらゆるものを気に懸けている』
という意味でもある。
この神の特性は『自分以外の全てのものを嫌い』
ながら、『自分以外の全てのものを■せる』
という事にあるのだ。
……ただしそれは、言い換えるならば。

自分だけは■せない、という事でもあるのだが。

幸福そうな人間を不幸にするために。
不幸な人間がさらに不幸になるのを見るために。
他人の恋愛を捏ねくりまわして滅茶苦茶にするために。
真綿で首を絞めるような、そんな嗜虐のために。
ほら、美しき花の矢を放ちましょう。
極悪なキューピッドの役目を果たしましょう。

それは至極当然の行動。
その神にとっての■への関わり方は、
もはやそれしかないのだから。

けれど、あるいは。
関わる事自体を止めようとしていないという事は。
ひょっとしたら―――
その神は、待っているのかもしれない。
この宇宙に星屑のように溢れているのに、
自分の中にだけ存在しないその幻が。
誰かの手で与えられる時を待っているのかもしれない。

だから問うのだ。

あなたは『■』の事を知っているだろうか。
唯一、その神にそれを届けられる
位置にいるであろう、あなたは。
ただ一つ、その素晴らしさを知っているだろうか?

もしそうなら。
もし、倦んだ神にそれを教える事が出来るのなら。
■される事を知らない彼女の中にも、
いつかは―――

スポンサーリンク
絆礼装
FGOまとめ速報

注目記事

コメント

  1. 愛、怖いなぁ!

  2. 愛ってなんだ?

    • 躊躇わないことさ!

  3. 男性神だった要素はどこへ…

  4. ホモなのでは?

  5. 燃やされて転生したからセーフ

注目記事