注目記事

【FateEX】永久機関・少女帝国 ―クイーンズ・グラスゲーム―。「Fate/EXTRA Last Encore」第6話のあらすじや用語解説まとめ。

スポンサーリンク
EXTRA ありす Fate/EXTRA Last Encore
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイバーゴースト

DXX3tx7VAAE9X20.png

DXX1KmqUMAEpHL7.png

SE.RA.PHに出現する「幽霊」。
魂を情報化し確定させた世界であるSE.RA.PHでは
地上ではあり得ない「精神だけ」「魂だけ」の生命活動がありえるため
ゴーストが物理的に存在する。

死の間際の記録が再生されているため
無念が焼き付いた場所からは動けない。
ムーンセルに見つかれば即座にデリートされる、死者の夢のようなバグでしかない。

ありす

DXX4UHvVAAE_puo.jpg

DXX3IejVoAAXwDB.jpg

千年前の聖杯戦争において、第3階層まで到達したと記録されているマスター。
ゴーストではあるがSE.RA.PHで生まれたゴーストではなく
地上から月に昇る過程でゴースト化していた為
自由に移動できる希有な存在だった。

生存競争には向かない性格だったが、マスターとしての性能は破格・規格外のものだった。
彼女を相手にしたマスターは『戦闘行為』にすら辿り着けなかったという。

 

 

スポンサーリンク
Fate/EXTRA Last Encore
FGOまとめ速報

注目記事

コメント

注目記事